小山市 F様邸 屋根葺き替えリフォーム事例

お客様のご要望 納屋の瓦が強風で飛ばされています。建物自体も古く雨漏りもしているので、なるべく軽い瓦で新しく葺き替えてほしい。ついでに壊れた雨桶も直してほしい。(F様より)
20190205-Fsama-midashi01.JPG
事例

 施工事例データ

施工箇所 屋根瓦、雨樋
施工内容 ・屋根瓦の葺き替え
・雨樋の掛け替え
使用商材 ROOGA鉄平(軽量瓦)
半丸雨樋
住所 小山市
1週間

ご提案 築年数がかなり経過しており、劣化による雨漏りが見受けられました。
2階の屋根はセメント瓦葺きでしたので、撤去後に12ミリ合板で補強を行ったのちに軽量瓦での葺き替えを、また併せて破損の見られた雨樋も交換を行うご提案をさせて頂きました。
施工前はこちら

20190205-Fsama-mae04.JPG 20190205-Fsama-mae01.JPG 20190205-Fsama-mae05.JPG
こちらが施工前のお写真です。
瓦がところどころ風で飛ばされてしまっています。
2階の瓦が飛ばされ下屋の瓦が割れていますので、結果として雨漏りが起きているようです。 セメント瓦には苔が生え、劣化がひどい状態でした。
20190205-Fsama-mae03.JPG 20190205-Fsama-mae02.JPG
強風と経年劣化による影響でしょうか、雨樋も外れていました。 こちらも同様に雨樋が壊れており、雨水が途中で流れ落ちているようです。

施工中の様子

20190205-Fsama-mae06.JPG 20190205-Fsama-chu04.JPG 20190205-Fsama-chu03.JPG
さっそく足場を掛けて、施工開始となります。 まずは既存のセメント瓦を剥がしていきます。下地の防水シートは経年劣化によりボロボロの状態でした。 既存瓦の撤去が完了となります。
20190205-Fsama-chu10.JPG 20190205-Fsama-chu02.JPG 20190205-Fsama-chu09.JPG
棟瓦の中は、雀の巣が多数ある状態でした。 下地は12ミリ合板を用いてしっかりと補強していきます。 次に防水シートを丁寧に張っていきます。
20190205-Fsama-chu08.JPG 20190205-Fsama-chu06.JPG 20190205-Fsama-chu05.JPG
今回は屋根の勾配が緩いので、防水シートを二重で張っております。 瓦を葺く際のガイドとなる瓦桟を設置して、いよいよ瓦を荷揚げしていきます。 瓦を葺いていきます。今回は軽い瓦というお施主様の希望をうけ、ケイミューのROOGA鉄平を使用させていただきました。
20190205-Fsama-chu07.JPG 20190205-Fsama-chu01.JPG
瓦葺きの作業が順調に進んでいきます。 雨樋も同時進行で新しく掛け替えを行いました。

施工が完了しました

20190205-Fsama-go02.JPG 20190205-Fsama-go01.JPG
施工が完了しました。
軽量瓦で葺き替えられることで、雨漏りも解消し軽い屋根へと生まれ変わりました。
雨桶も掛け替えを行いましたので、今後は強い雨が降っても心配ありませんね。
20190205-Fsama-go03.JPG
最後にお施主様の記念撮影を行わせていただきました。
F様、このたびは誠にありがとうございました。

屋根リフォーム施工事例
施工事例一覧はこちら

  • ホームページだけのお得情報 栃木市で屋根リフォームをするなら関口平蔵瓦店へ
  • 屋根メニュー表 WEB限定特別価格!栃木市の屋根の修理ならお任せください!関口平蔵瓦店
有限会社関口平蔵瓦店 三代目 関口信一 栃木市
  • 雨漏り修理 雨漏りにお悩みの方はこちら 関口平蔵瓦店 栃木市
  • 瓦修理 瓦の修繕をお考えの方はこちら 関口平蔵瓦店 栃木市
  • 雪止め設置 安全な雪対策をお考えの方はこちら 関口平蔵瓦店 栃木市
  • 雨樋修理 雨樋の修繕をお考えの方はこちら 関口平蔵瓦店 栃木市