栃木市 I様邸 屋根葺き替えリフォーム事例

お客様のご要望 雨漏りがしており、瓦もかなり劣化しているので屋根を直したい。(I様より)
20191206-isama-midashi01.JPG
事例

 施工事例データ

施工箇所 屋根瓦
施工内容 ・既存瓦及び瓦桟防水シート撤去
・防水シート張替え
・屋根瓦の葺き替え
使用商材 屋根:三州陶器瓦銀鱗和型
住所 栃木県栃木市
工期 10日

ご提案 お問い合わせいただき屋根の確認をしたところ、経年による劣化で屋根瓦の状況は良くない状態でしたので、新しい瓦での葺き替えをご提案させていただきました。
施工前はこちら

20191206isama-mae01.JPG 20191206isama-mae02.JPG
こちらが施工前の屋根のお写真です。
築50年の屋根は瓦に苔が生え、汚れや劣化が目立つ状態となっていました。

施工中の様子

20191206isama-chu01.JPG 20191206isama-chu02.JPG 20191206isama-chu03.JPG
さっそく施工開始となります。 まずは既存屋根の瓦を剥がしていきます。 下地の防水シートは経年劣化によりボロボロの状態でした。
20191206isama-chu04.JPG 20191206isama-chu05.JPG 20191206isama-chu06.JPG
防水シートを新たに貼り直し、その上から瓦を固定するために必要な瓦桟を打っていきます。 瓦桟がずれていたり固定できていなかったりすると、瓦がうまく固定できないので、慎重に施工を進めていきます。 屋根全体の施行途中のお写真です。
20191206isama-chu07.JPG 20191206isama-chu08.JPG 20191206isama-chu09.JPG
新しい瓦を屋根に荷揚げしていきます。 ここからはいよいよ瓦葺きの作業に移っていきます。
今回は高い耐震・耐風性能と施工性に優れた和形銀鱗を使用していきます。
職人により一枚一枚丁寧に、平葺き作業を行っていきます。
20191206isama-chu10.JPG 20191206isama-chu11.JPG 20191206isama-chu12.JPG
瓦の平葺きの作業が完了しました。 棟瓦を積んでいくための下地土を乗せていきます。 棟瓦を積みなおした後は、雨樋も掛け替えを行い施工完了となります。

施工が完了しました

20191206isama-go01.JPG 20191206isama-go02.JPG
施工が完了しました。
高級感もあり伝統的な色あいの瓦で葺き替えを行ったことで、お家全体とよくなじんでいます。
棟瓦も新しく積みなおしを行いました。
施工前は劣化で雨漏りも起きていましたが、今回の葺き替えにより今後の雨漏りの心配も無くなりました。
20191206isama-go03.JPG
築50年とは思えないほど見違えるようにきれいな屋根へとリフォームが完了いたしました。
I様、このたびは誠にありがとうございました。

屋根リフォーム施工事例
施工事例一覧はこちら

  • ホームページだけのお得情報 栃木市で屋根リフォームをするなら関口平蔵瓦店へ
  • 屋根メニュー表 WEB限定特別価格!栃木市の屋根の修理ならお任せください!関口平蔵瓦店
有限会社関口平蔵瓦店 三代目 関口信一 栃木市
  • 雨漏り修理 雨漏りにお悩みの方はこちら 関口平蔵瓦店 栃木市
  • 瓦修理 瓦の修繕をお考えの方はこちら 関口平蔵瓦店 栃木市
  • 雪止め設置 安全な雪対策をお考えの方はこちら 関口平蔵瓦店 栃木市
  • 雨樋修理 雨樋の修繕をお考えの方はこちら 関口平蔵瓦店 栃木市